概要

 誘導サイン 案内板 イメージアップ 表示サイン 施設名サイン 説明サイン

「そこにしかない、そこに一番相応しいサイン」

 情報を伝えるという目的はもちろん、サイン自体の価値を考え、表示面のデザインから形状、構造、材質まで一貫してご提案致します。

企画(提案資料作成)

 現地調査・打ち合わせを基に、サインのコンセプトを固めていきます。また、利用者の動線や視点等に配慮し、表示面のデザイン、構造物の形状の方向性も決めていきます。

デザイン(CG作成・模型製作)

 目的・用途に応じて形状・素材・色・予算等についていくつかのプランをご提案致します。

板面のデザインの検討

 目的・用途・予算等に応じて表示面のデザインを固めていきます。
 表示方法も検討致します。

サイン構造の形状の検討

 シンプルながらも細かな工夫を施し、個性を出しつつも環境に馴染む様デザインを検討致します。

材質による検討

 目的・用途・予算に応じて、材質を見極めながら検討致します。
 また、CGによる比較も行います。

実績集

ページトップ