ARISライナー工法

反転方式の埋設管更生工法

適用管径100mm 〜1800mm と、小口径から大口径まで農業用パイプラインを 掘り起こさず更生できるのが反転工法の A R I S ライナーです。ライニング材を管内に反転挿入した後、温水または温水シャワーリング( 特許取得)で硬化させることで、既設管内部に新しいパイプを形成します。最大500m までの継ぎ目のない施工を実現、効率的で強固な管路へと迅速に更生します。

工法の属性

【機能】維持・補修

【用途】維持・管理

工法の特長

継ぎ目の無い強固な更生管路を構築できます。

粗度係数が向上し、流量の確保に貢献します。 (粗度係数=0.010)

農林水産省土地改良事業計画設計基準「パイプライン」に準拠して自立管として設計可能です。

温水による加熱硬化によって施工するため、環境にやさしい工法です。

(公社)日本下水道新技術機構
  建設技術審査証明第1645号

イメージ図

断面構成図

ページトップ