ローマットHDB

膨潤圧密させた高密度ベントナイト遮水材

これまで利用されてきたべントナイト系遮水材(GCL) は、粒( 粉) 状の乾燥ベントナイトを使用しており、土中で水分を吸着し遮水層を形成するものでした。このため、使用される現場の条件によっては均質に遮水層を形成できない恐れがあり、オイル等の油脂類には遮へい性を期待できないものでした。
 ローマットHDBはこの欠点を改善するため、製造過程において予め加水・膨潤圧密させた高密度ベントナイトを使用しており、安定した遮水性を発揮します。

商品の属性

【機能】防水・排水

【用途】公園/処分場

商品の特長

原料のベントナイトはアメリカ・ワイオミング産のものを使用しており、天然の無機質無公害なものです。

ベントナイトを膨潤圧密させて湿潤状態( 粘土状態) にしたため、敷設直後から遮水効果を発揮し、油脂類、薬品類に対しても初期遮へい効果を期待できます。

高密度な状態のベントナイトにより海水や化学薬品に対して耐久性に優れ、安定した遮水効果を発揮します。

比較的軽微な損傷には自己修復により遮水性能を維持します。

ナイフ等で容易に裁断でき、こぼれ・脱落がありません。ローマットHDB 同士の接合やコンクリート壁等との取付に、特殊な技術は不要です。

構造例(ローマットHDB-PJ1)

ページトップ