ダイプラハウエル管

高耐圧ポリエチレン管

ダイプラハウエル管はスパイラルワインディング成形によって作られる高耐圧ポリエチレン管です。管外周の中空リブ構造により、管の剛性と軽量性の両立に成功したことで最大3m までの大口径管が用意されています。
 また、JIS K 6780 に準拠し道路土工- カルバート工指針( 平成21 年度版) にも編入されるなどその認知度が高まっており、軟弱地盤や急傾斜地をはじめとした下水道、排水管、導水管等に広く用いられています。

商品の属性

【機能】防水・排水

【用途】処分場/河川/港湾・海岸/砂防/ダム

商品の特長

圧倒的な耐圧強度

他のパイプでは不可能な高さの上載盛土(30m 程度) にも適用できます。

軽量性

コンクリート管の1/10 という軽量性を有し、施工性に優れています。

継手性能

継手部分はJIS 準拠で耐震レベル2 を満たし、高い水密性を有していることから、曲線配置等の自由度の高い設計が可能です。

耐薬品・耐候性・耐摩耗性

高密度ポリエチレンならではの優れた材料特性を有しています。

概略図

用途

道路横断管(カルバート工)

曲線配置例

下水道用リブ付ポリエチレン管(300 〜1,000 ㎜)

ダムにおける水中浮遊配管(ダム湖上浮遊管)

樋管

樋管イメージ図

小水力発電管路(内圧管)

小水力発電管路(内圧管)イメージ図

ページトップ