ブラッシャブル-エスNETIS登録済QS-200011-A

鋼橋の小規模補修用省工程塗料「超厚膜無溶剤系セラミックエポキシ樹脂塗料」

 『Brushable-S』は鋼橋の小規模10㎡以下の補修塗料に使用する省工程の下塗り中塗り塗料です。
従来の塗装補修では塗装総数(5層)が多いことから、施工日数が多く時間を要し、また交通規制も伴うことから費用も増大傾向にあります。その為、従来塗装仕様と同等な耐久性を持ちつつも塗装回数を大幅に減らした省工程防食塗料を開発いたしました。
工期短縮、重防食としての耐久性、環境性にも配慮された無溶剤塗料です。
安心の品質・高い安全性・トータルコストの削減を実現しました。

工法の属性

【機能】維持・補修

【用途】維持・管理

工法の特長

刷毛塗り可能な低粘度で、1工程で厚塗りが可能

従来ランクの塗装系と比べ同等以上の防食効果

3種ケレンで強固な接着力、優れた機械的性質を発揮

強固な塗膜を形成し、外的損傷を防ぐ(傷が付かない)

無溶剤で引火点が高く安全性が高い

塗膜が割れにくいため、塗膜片の落下のリスクが低い

主な用途

鋼桁補修工事等での省工程厚膜塗装の塗替え

既設重防食塗装の塗替え

タンクや水槽、ポンプケーシングの防錆保護

安心の品質

応急対策としての耐久用途から高耐久用途まで対応可能

促進試験(複合サイクルD)により品質確認

コスト削減に貢献

交通規制期間の大幅短縮(例)5回→1回

作業人数の削減、交通規制期間の大幅短縮を実現し、トータルコストを削減

高い安全性

無溶剤なので環境・人体に優しい

VOCの大幅削減

火災リスクの大幅削減

鉛やクロムなどの有機重金属を含まない

溶剤形塗料に比べ取扱量が大幅に増量可

施工手順の例

桁端部補修の施工事例

ページトップ