インフォメーション

2018年度

2018.06.15NEWS

発泡ウレタン空洞注入協会 総会開催


≪総会風景≫

 

去る5月22日、発泡ウレタン空洞注入協会の総会が開催されました。
同協会はトンネルの覆工背面の空洞箇所に発泡ウレタンを注入することでトンネル災害の発生を未然に防ぐ「Tn-p工法」の推進と普及を図る団体で、総会には当社も含め40社62名の協会員が参加しました。
今後も協会では発泡ウレタン空洞注入(Tn-p工法)の積極的な技術普及を通じて、国土強靭化に寄与して参ります。


≪種市会長≫



参考:Tn-p工法

※Tn-p工法についてのお問い合わせ先
03-5782-9087(岡三リビック リバイブ創環部)

 
ページトップ