インフォメーション

2017年度

2017.09.26NEWS

ベトナム最大のコンテナターミナル、カトライを見学

岡三リビックの「フラットパネル」は、ベトナムの提携工場で生産されており、当社子会社・岡三リビックベトナムがその品質管理を担当しています。検査に合格したフラットパネルだけが、ホーチミンのカトライ・ターミナルから日本へと輸出されています。

同ターミナルは160haの敷地を有する同国最大のコンテナターミナルとして世界25位のコンテナ取扱量を誇ります。日本へはコンテナ船が週7便運航しており、フラットパネルの柔軟な輸送体制の確立にも貢献しています。 写真は、JETRO主催でこのターミナルの見学会が行われた時のもの。コントロールルームの視察のほか同港通関監査局の方とのミーティング等も行なわれるなど、日越間交易充実のための貴重な機会となりました。

岡三リビックは、今後も国境を越えた様々な取組みを通して良質な商品の供給に努めてまいります。


ページトップ