インフォメーション

2017年度

2017.08.30NEWS

Tn-p工法の技術講習会を開催

この度、「発泡ウレタン空洞注入協会」は、事前防災に有効なトンネル補修技術である「Tn-p工法」の施工品質の向上を目的に、アキレス株式会社の足利第一工場(6月27日)、九州工場(7月8日)、滋賀第二工場(7月13日)にて、のべ20社60名が参加しての技術講習会を実施致しました。
講習会では、学科講習(Tn-p工法の概要・施工方法・施工管理・安全管理)及び実技講習(注入機のキャリブレーション・試験発泡)が行われ、講習終了後には協会長・種市敬一から修了証が授与されました。
今後、トンネル補修に係る社会的ニーズはますます高まっていくことが想定され、協会としても今回同様の講習会を継続的・定期的に開催し技術の周知を図っていく予定です。次回以降の概要も決まり次第お知らせ致します。


ページトップ